熊本の医学部を受験することに

どこの医学部に行くか迷っていました

医学部を目指していて他の地域のレベルの高い所に行くか、地元の熊本の大学を受けるのか迷っていました。
迷ってはいたものの熊本でも余裕で合格というレベルではありませんでしたから、成績次第でどちらにするのか選ぶことにして人まずは大雑把に医学部を目指すということで高校生活を過ごすことにしたのです。
このような目標ができたのは高校一年生の二学期の頃で、一学期の成績もまずまずで将来の選択肢も比較的広い状況だったので自分は何が向いているのだろうかと考えていました。
そして、夏休みの間に医者になってみたいという気持ちが湧いてきて医学部を受験することを考えるようになったのでした。
そのため、一学期は成績はそれなりでしたが程々にしか勉強していなかったのを二学期から、本気で勉強するようになったのです。

どこの医学部に行くか迷っていました | 予備校にも通う事に | 合格がわかった時には本当にホッとしました

プロ家庭教師のディック学園 | 武田塾 | メディカルラボ | 河合塾 | 北九州予備校